頭皮 ニキビ 原因

ニキビは顔や体だけでなく頭にもできるものです。

 

頭皮にできるニキビの原因としては大きく分けて二つあります。
まずは、頭皮の皮脂を取りすぎることです。

 

汗をかいたりかゆみが出たり、
臭いがしたりとすることに対してシャンプーでしっかり汚れを落とすことはとても大切なことですが、
やりすぎると頭皮バリア機能が低下してしまい、
肌のターンオーバーが乱れ古い角質が残ってしまいます。

 

すると毛穴が狭くなったり塞がれたりして、
そこにアクネ菌が繁殖してニキビとなってしまうのです。

 

また、もう一つの原因としては洗髪の際すすぎを良くしなかったことにあります。

 

シャンプーの残りが毛穴つまりを起こしてしまうからです。

 

こうした原因をふまえて改善できることとしては、
自分に合うシャンプーを使用することです。

 

人それぞれ肌質が違います。

 

乾燥肌の方があまりに皮脂を取り除く成分の
多いシャンプーを使用すると更に乾燥を引き起こし、
ニキビの原因となってしまいます。

 

また、脂性肌の人がきちんと皮脂を取り除くことのできないシャンプーを
使用しても皮脂が毛穴つまりを起こしてしまうのです。

 

こうしたことから、自分の肌質にマッチしたシャンプー選びはとても大切であり、
それによってニキビを改善、予防することになります。

 

そして、シャンプーの際にも爪を立てることなく、指の腹で優しくマッサージするように洗い、
よくすすぐこと、これが大切です。

 

シャンプーは毎日行うものだからこそ、
しっかりとした知識とケアが必要なのです。

 

ニキビは進行していくものなので、できてしまったら初期の段階で
しっかりと治すことも大切です。

 

頭皮専用のニキビクリームなども市販されているので、
そういったものを利用しながらケアしていくことも良い方法です。

 

そして、脂質や糖質を控えたバランスの良い食生活、適度な運動で血流改善、
ストレスを溜めない生活など日々の生活習慣を見直すこともニキビを改善していく上で必要なことです。

 

肌に負担をかけないシャンプーとして、
今はアミノ酸系シャンプーが人気があります。