ボタニカルシャンプー ランキング

植物由来で安心のボタニカル系シャンプー

今話題のボタニカルシャンプー。

 

植物由来の成分を多く使用している
頭皮にやさしいシャンプーとして知られています。

 

植物系女子という言葉出るほどブームになっており、
芸能人もSNSで写真をアップしたりしています。

 

もともとボタニスト ボタニカルシャンプーが、
このボタニカルシャンプー人気に火をつけました。

 


出典:アットコスメ

 

 

これらを総合的に評価してランキングにしていきます。

 

    アミノ酸系 石油系洗浄剤 シリコン 無添加
ハーブガーデン
100%天然由来 ◎一切なし ◎ノンシリコン
ボタニスト
90%天然由来 × (メインは両性界面活性剤) ◎一切なし ×(コンディショナーはシリコン入り) ×(香料、アルコール添加されています)
ダイアン
表記なし × ◎一切なし シリコンの代わりにオイル配合 ×(香料、保存料添加されています)

 

 

ただし、現在はいろんなメーカーから発売されています。
たくさんあると選ぶのも大変ですよね。

 

それではチェックしておきたい配合成分、
使いたくない成分をチェックしたうえでランキングにしていきたいと思います。

 

まず、シリコン入りかどうか。
シリコンが悪いという風潮になることもありますが、
髪をなめらかにするために必要だという考えもあります。

 

ただし、シリコン入りだと炎症がおきる、
べたつくという方も多いのです。

 

次にチェックしたいのでが、強すぎる洗浄剤として知られている、
ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが配合されていないかどうか。

 

この洗浄剤は強く、必要な皮脂までも取り除いてしまい、
頭皮の乾燥をまねいてしまいますし、
炎症した箇所に使い続けると、もちろん頭皮によりダメージを与えてしまいます。

 

最後に香料、保存料、着色料などの
本来のシャンプーなどに必要ではない添加物が入っていないかどうかです。