ボタニカルシャンプー 詰め替え

個人の体質にも寄りますが、
ストレスにより頭がかゆくなることはあり得ます。

 

原因は、心理的なものと身体的な理由です。

 

心理的なものだと、人は落ち着かない気持ちになると
どうしても頭や顔などを触ります。

 

自分の気持ちを落ち着かせるために、
猫が行うグルーミングのような理由で自分を触る、
という行動に出るのです。

 

場所は人によって様々で、手を触る人もいれば顎を触る人もいます。

 

身体的なものだと、ストレスにより人の身体は様々な症状が出てきます。
その一つが、皮脂の分泌過多や皮脂の分泌過少です。

 

基本的に皮膚というのは、
外界からのバリアとして適度な皮脂を分泌するような仕組みになっています。

 

そのバランスがストレスにより崩れると、
簡単に説明すると過多なら皮脂が酸化されて炎症を起こし頭がかゆいという症状につながり、
過少なら角質のターンオーバーが乱れて乾燥肌になり頭がかゆいという症状につながります。

 

対処法で一番重要なのはストレスのもとをなくすことですが、
それが難しい場合も多く存在します。

 

そのため、息抜きや睡眠など、少しでも身体を回復させることを優先します。
ストレスにより過剰に活性酸素が発生するのも体調に影響を及ぼしやすいため、

 

ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質を積極的に摂取するのも、内側からできる処置です。

 

良質な脂肪酸も皮膚のためには欠かせないので、
オメガ3や6系のオイルを普段から使用すると改善がみられる可能性があります。

 

外側からの処置だと、皮脂過多でかゆい場合は
しっかり洗浄力のあるシャンプーで頭皮を洗った後に化粧水などを頭皮に塗布することがおすすめです。

 

メントールが高配合だと乾燥する可能性もあるので、
ややさっぱりするくらいの薬用シャンプーが適しています。
逆に過少の場合はマイルドな洗浄力のシャンプーで洗浄後、コンディショナーや保湿化粧水などで保湿します。

 

洗浄しないというのは古い角質が残る原因にもなるので、
アミノ酸系のシャンプーなどの皮脂をとりすぎないシャンプーをおすすめします。