ボタニスト フケ

ボタニストのシャンプーと言えば、ネットでも人気、そして、
最近ではほとんどのドラッグストアでも気軽に購入できるようになりました。

 

しかし、ボタニストを使っていると、
フケが出てしまうという口コミも一部見受けられます。

 

それはなぜなのでしょうか?
ボタニストと言えば、天然由来で肌にやさしそうなイメージがあるので、
不思議ですよね。

 

シャンプー、コンディショナーともに
成分について調べて見たところ、
3つフケがでる可能性のある成分があることがわかりました。

 

まずはシリコン。
シリコンは指通りをよくするために入れる成分です。

 

シリコンは悪い成分というようなイメージがある方もいると思いますが、
髪が傷んでいる方にとっては、ゆびどおりをよくするために、
頼りたい成分でもあります。

 

ただし、体質によってはシリコンが合わず、かゆみが出てしまいフケに
つながるということも十分あり得ます。

 

次にエタノールという成分。
これはアルコールの一種なのですが、
これも体質によっては肌が荒れる、炎症が起きる、乾燥しやすくなるという原因になります。

 

エタノールは殺菌などの目的に入れられるため、
ほとんどのシャンプーに入っています。

 

このエタノールは化粧水にも良く入っている成分です。
エタノール入りの化粧水が肌に合わないと感じているのであれば、
シャンプーも同じようにエタノール入りはさけたほうが良いでしょう。

 

最後が香料です。
香料はシャンプーの香りをつけるものです。
こちらが人工的なものであれば、
体質により合わないということもあります。

 

以上の3点の成分がフケを出してしまう原因と考えられます。

 

フケが出ないようにするのは、
これらの成分が入っていないシャンプーを次に使ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらのハーブガーデンのボタニカルシャンプーであれば、
・シャンプー、コンディショナーともにノンシリコン
・アルコール、エタノールフリー
・人工香料もフリー

 

と3つの成分が入っておりません。

 

一度試してみてはいかがでしょうか?