アミノ酸シャンプー とは

ボタニストのシャンプーが今とても人気ですが、
アミノ酸の洗浄剤がメインで使われていないんです。

 

肌にやさしく、天然由来系のシャンプーなので、
アミノ酸シャンプーなのかなと勘違いしてしまいますが、
メインで配合されているのは、ベタイン系。

 

アミノ酸系でもせっけん系でもないんですよね。

 

さてアミノ酸シャンプーと言えば、
頭皮、髪のことを本気で考えるのであれば、
使いたいシャンプーです。

 

なぜならポイントは3つ

 

・洗浄成分がヒトの皮膚と同じアミノ酸だから、
ダメージを与えない

 

・洗浄力が強力なものと比べてとってもマイルド
だから頭皮にもやさしい

 

・アミノ酸系の洗浄剤は、弱酸性。
だから開いてしまっているキューティクルをとじてくれたり、
老廃物を出しやすく助けてくれます。

 

このようにうれしいポイントが3つあるのです。
もう一つ付け加えるとしたら、自然に還る、地球にもやさしいシャンプーだということ。

 

市販のシャンプーは何系シャンプー?

 

市販のシャンプーしか使ったことがない・・・
という方は、一度あなたが使っているシャンプーは
何系のシャンプーなのか知っておいて損はありません。

 

というか、むしろしっかりとどんなシャンプーなのか知り、
自分の髪に合っているのか、
自分の髪にダメージを与えていないかを把握する必要があります。

 

もしかしたら、とても強力な洗浄力をもつシャンプーを使っていて、
髪や頭皮にダメージを与えている可能性があります。

 

市販で一番多いとされているシャンプーは、
石油系や高級アルコール系と呼ばれているシャンプーです。

 

シャンプーのカテゴリーの中でも
強い洗浄力があるとされています。

 

その洗浄成分の名前は
ラウレス硫酸naやラウリル硫酸naというもの。

 

これらの成分が、
シャンプーの成分表に記載されていれば、
それは石油系や高級アルコール系に分類されるものとなります。

 

この石油系シャンプーというのは、
髪にダメージを与えやすいのです。

 

なぜなら、髪の質を固く変えてしまうほどの洗浄力なのです。
なので紫外線やカラーリングなどの日頃髪にダメージを負っている方が
使えば、よりダメージヘアが進んでしまうということなのです。

 

そしてもう一つ、頭皮にもとても影響を及ぼします。
それは強い洗浄力のため、
頭皮の油分を余計に取り除きすぎてしまうということ。

 

油分が頭皮から取り除かれ過ぎてしまうと
かゆみ、ふけなどをまねいてしまうのです。

 

そのような症状を少し感じているという方は、
アミノ酸シャンプーを一度試してみても損はありません。

 

>>人気のアミノ酸シャンプーとは?